防犯カメラの技術進歩と市場の拡大 TOP > コンテンツ一覧 > 防犯カメラと人間社会の関わり方

防犯カメラと人間社会の関わり方

「防犯」との文字がそこにある限り、防犯カメラはこれからも十分その機能を果たして行く可能性が考えられます。
屋内にも屋外にも、暗い場所にも明るい場所にも防犯カメラの設置が見込まれるのです。
どんな人々の行動も監視されているということになれば、安心して暮らせるようになるかと思えばその逆もあります。
良くない意味で大胆不敵になって、他人の尊厳を何とも思わない行動に出てしまう人も存在します。
防犯カメラにも限界があります。
全ての人たちの行動を監視することはもちろんのこと、心を変化させることなどできないからです。
人の内面に防犯カメラが立ち入るごとができない以上、何度も強調してきた「心の教育」に力を入れる必要があるのです。
そのような教育が人間社会で効果を表わすまでの間、防犯カメラが一定の効力を発揮することに期待し、それを社会の中で有効に使っていきたいものです。
これからの時代、さらなる科学技術の進展が見られることは容易に考え得る事柄です。
その進展はますます人間社会や世界の様々な文化に変化を与え、新たな価値観や道徳の変化につながると言えるかもしれないのです。
それらを賢く、上手に使用してけるかどうかということもまた、人間が本来持ち合わせている助け合いの精神と大きく関係しているとも言えます。

    人気サイトのリンク集

  • 会議、研修、教室、説明会等、様々な用途、ご要望に応えてくれる貸し会議室を神田周辺で探しているなら、シンプルで清潔な使いやすい空間を、東京近隣エリア最安値で提供しているのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 防犯カメラの技術進歩と市場の拡大 All Rights Reserved.